フェチ

眼帯フェチ

皆の中にも色々な性癖を持っていると思うが、今回は眼帯について私なりの見解を書いてみよう。 そもそもフェチには、その人特有の勝手な世界観があり、他人にはわからない事も多い。その為、眼帯1つとってもそのフェチズムはそれぞれの違った世界観...
アダルトグッズ

アダルトグッズ戦争

ここ数年、アダルトグッズの売り上げが伸びている。アダルトグッズとは、自慰行為をする際に使う道具やパートナーをより元気にさせるおもちゃなどを指す。 近年DVDの販売数はネット配信や通販に押され低迷気味だ。その反対にアダルトグッズが伸び...

来店歓迎!アブノーマル客。

エロDVDショップには、様々な客がくる。どんな客でも大歓迎だし、同じようにしっかりと対応する姿勢は変わらないが、これからショップに来ようとしている客には、極度に驚く事が無いように心構え的な知見で読んで欲しい。 では今まで見かけた客を...

時々気まずいレジ販売。

レジ販売は客にとっては緊張する人もいるようだ。 それは自分の性癖をレジスタッフに教えるようなものだからだろう。 その為に出来る限りその場から早く立ち去りたいという気持ちが働く様で、見ているとそわそわしているのが分かる客もいる。...

客が5名なのに駐車場に車がない?

なぜだろう?どう見ても車で来ないといけないような所にあるお店なのに、駐車場に車が止まっていない? 時々見かける光景だ。特に日中に多い。 客は確かに入っているのになぜだ? これはアダルトDVDshopに車を止めるのが恥ずか...

レジ窓口が小さいワケ!

アダルトDVDSHOPのレジは馬券売り場のように、商品の受け渡しする窓口だけが開いていることが多い、手元以外は見えないようにしてあり、お互い顔が見えない。わざとだ。小売店として正しいのか?と思ってしまう。 通常なら笑顔で元気に接客す...
アダルトDVD

商品選びは2秒が命!

アダルトDVDだけではないと思うが、服にしても、本にしても最初に手に取るまでの判断は恐らく2秒程度だろう。店としては手に取ってもらう事がまずは大切だ。特にアダルトDVDともなれば、TVCMなど商品広告は殆どない為、パッケージそのものが数少...

離れると消えるモザイク

近ごろ東京首都圏を中心にコンビニではほとんど見かけなくなったエロ本だが、各出版社によってモザイクのかけ方が違ってくる。濃い薄いは出版社によってさまざまだ。もちろん違法であることは無い。 モザイクにも歴史がある。形状が〇だったり局部だ...
アダルトDVD

アダルトDVDSHOPでの商品探し方法②

パート2では、雑誌ではなく直接棚から探す方法だ。雑誌を見ようが見まいが棚から探す訳だから、実際はどちらにも使える手法だ。 もちろん、買うものが決まっていればその棚に直行だ。 ここは特に買うものが決まっていない人向けに出来る限...
アダルトDVD

アダルトDVDSHOPでの商品探し方法①

みんなはSHOPでどうやって探しているだろう。慣れた客なら自分の好きなメーカーに直行し好きな女優やシリーズをいつものように買うだろう。しかし出来る事なら他に何か面白そうなものは無いか?と探すのではないだろうか?やはり期待したいところでもあ...
タイトルとURLをコピーしました