時々気まずいレジ販売。

レジ販売は客にとっては緊張する人もいるようだ。

それは自分の性癖をレジスタッフに教えるようなものだからだろう。

その為に出来る限りその場から早く立ち去りたいという気持ちが働く様で、見ているとそわそわしているのが分かる客もいる。

中にはお金だけ払って商品を持たずにレジを離れる客さえいるくらい,、早くレジを済ませたいようだ。

普段コンビニでもレジは早くして欲しいとみんな思うだろうが、アダルトとなるとなおさらだろう。

後ろにでも他の客が並ぼうものなら、心の中で「早くして!」と叫んでいる客も多いはずだ。

そう思うとスタッフのこちらもレジ販売は緊張する。商品の受け渡しから、お金のやり取り、袋入れなど1秒でも早くレジ対応を済ます事に集中している。

これはアダルトDVDSHOPではキモの部分だろう。

遅い店員は問題外だが、急ごうとしない店員はもっと最悪、客はいイライラしているだろう。

一番気を使うタイミングだ。

レジが故障や誤作動で止まったり、タイミング悪く釣銭切れで補充する待ち時間はやり場に困ることもあるだろう。

本当に申し訳ない気持ちになる。

最近はキャッシュレスが当たり前になりつつある。この業界でもいくらかは使う客も増えたが客の年齢が高いせいもあるのか、現金客もまだ多い。

キャッシュレスにすればレジは早くなるため、出来る事なら進めたいがスタッフに話しかけられるのを嫌う客が多く、なかなか進めにくいのが現状だ。

このブログを見てキャッシュレスになる事を祈りたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました