アダルトグッズ戦争

ここ数年、アダルトグッズの売り上げが伸びている。
アダルトグッズとは、自慰行為をする際に使う道具やパートナーをより元気にさせるおもちゃなどを指す。

近年DVDの販売数はネット配信や通販に押され低迷気味だ。
その反対にアダルトグッズが伸びてきている。

特にテンガが発売されてからは、芸能人がTVでしゃべったり大手ディスカウントストアーや百貨店で催事を開催するなど、昔では考えられないところで見かけるようになった事もあり、その認知は確実に広がり、購入も増えたのだろう。

しかし、長年取り扱いをしているが、結局何を買ったらいいか難しい。
もっと気持ちいいのは無いか見つけるには、買うしかないといった方が良いだろう。

生理現象の性欲を満たすという意味では、消耗品にもなりえるアダルトグッズは、一度コレ!と決められれば他の商品に浮気することなく買い続ける可能性はあるが、現状はテンガ以外にはそういった商品は見かけない。

その為か、第2のテンガの座を狙ってグッズメーカーはもちろん、エロDVDメーカーも成長中のアダルトグッズの販売を始めたわけだ。

おかげでタイトルも増え、益々何を買って良いかわからなくなる。

近年のタイトル増により1タイトル当たりの販売数が減ってきており、さらに材料費の高騰もあり販売単価に跳ね返って、全体的に高価なグッズを販売するメーカーが増えてきている。

またの機会にでもオススメや売れ筋は紹介するとして、これからのアダルトグッズは使い方を含めたコンシェルジュ的な要素が、ますます必要になってくるのではないかと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました